小麦粉カラー

通常のヘアカラー(アルカリカラー)と比べると、かなりの低刺激。
ヘナ、アロマカラーとも違って、黒髪も明るくできます。

地肌が染みる、痒くなる、ヒリヒリする。

ということを相当にカバーしながら、
白髪染め、オシャレ染め両方に対応できます。

従来のカラー剤の常識である1剤(漂白アルカリ)+2剤(過酸化水素)を一切使用せず、
お湯・天然化粧水(シーズフリー)・天然オイルのみで調合します。

ただし、、
地毛を明るくする場合は、ライトナー(過酸化水素水)を使用することになりますが
それでもかなりの低刺激です。
(普段地肌がヒリヒリなる人が「そうでもない」というくらい)※個人差はあるかと思います。

ヘナ、アロマカラーのデメリットであった
黒髪を明るくできない。
色合いが少ない。
といったものを解消します。

繰り返しの白髪染め、ヘアカラーを
地肌、髪の毛にストレスを与えずに、色合いも明度もコントロールできて
ヘアカラーを楽しみたい。

と思っている方にはピッタリなヘアカラーかと思います。

小麦粉といえば、数年前小麦粉を使った石鹸のアレルギーを思い出しますけども
原因の一つにあげられた「加水分解小麦」(人工的に小麦たんぱくを分解したもの)
がありますけども、

小麦粉カラーでは加水分解小麦ではなく「天然の小麦粉」を使用しています。

なので、これまでアロマカラーで染めてた方、小麦アレルギーでない方は
これまで諦めていた
「明るく髪の毛を染めたい」
とか
「色合いを変えたい」
といったご要望にお応えできるようになるかと思います。

通常カラーで染めていた方でも、
小麦粉カラーでさらに低刺激ストレスフリーなヘアカラーができるかと思います。

👇ブログ記事は画像をクリックしてください。