DO-SトリートメントSP毛髪修復トリートメント

トリートメントで毛髪修復なんて、これまでのトリートメントでははっきり無理でした。

髪の毛はケラチンたんぱく質でできています。

トリートメントで髪の毛と同じたんぱく質を入れながら〜♪
カラーやパーマやトリートメントするから
髪の毛は痛みませんよ〜♪

なんてよく言われますが

無駄です。

根拠は髪の毛の中にこれまでのケラチンたんぱく(原料は羊毛や羽毛)を入れて
髪の毛の中に入っていっても、髪の毛の中の本来のケラチンの結合に結びつくことはできなかったからです。

つまり、

シャンプーしたり時間が経過すれば髪の中から流れ出ていく。

ということは

いくら高価な成分のトリートメントを入れたところで

一過性のものに過ぎない。

ということです。

それが今までのトリートメントの限界だったんですね。
それでもやらないよりは毛のコンディションは良くなるのですが
「髪の痛みが治る、髪の毛が痛まない理屈」はなかったんですね。
それどころかトリートメントが原因で毛が痛む場合もあったりして・・・

なのでトリートメントした日から2週間くらいは手触り、感触がいい。
(ほとんどは高分子ポリマーやコンプレックスさせた皮膜)

なんですけども、結合できないケラチンたんぱくを髪に入れたところで
時間経過した髪の毛を比較すると結果はあまり変わらなかったんですよね。

高価なトリートメントをいつもしているのに

髪の毛の痛みが治らない。

なんてお悩みだった方の原因は
理屈で言えばそういうことです。

結局、

シャンプーなどでトリートメントの成分が流れ出てしまう。

なので

これまでのミックでのサロントリートメントといえば
ヘナで毛髪補強か、コンプレックスさせて毛の表面を保護する程度でのものだったんですね。

これまでは・・・

毛髪理論の進化、テクノロジーの進化もすすみまして

なんと、なんと、、、

髪の毛の中のケラチンに結びつく、ケラチンたんぱくの抽出に成功したらしく
その加水分解ケラチンが配合されたトリートメントがDO-Sから発売されました。

DO-SトリートメントSP 500ml ¥3800(税別)
DO-S SSウォーター 200ml ¥2000(税別)

ということは、、、

使い続ければ髪の毛の痛みは治る!

とちょっと大げさにいえばそういうことになるかと思います。

まだまだ高分子のケラチンの抽出しか成功していないので、
髪の毛のインナーのアプローチはできませんが
キューティクル近辺の修復を少しづつ少しづつしていくようなイメージです。

一気に見違えるような髪に治る!

ということは今現在は不可能かと思いますが
これまでのケアと連動させて使用していけば、かなりの毛髪修復効果が期待できます。